名豊の取り組み

株式会社名豊は、従業員一人ひとりが心身ともに健康で、個人の持つ能力や個性が十分に発揮できる事こそが、魅力的な会社組織に繋がると考えます。健康経営を提案する私どもは、自ら心身がまず健康であることを最低限の使命と考え、以下のような健康に対する活動を積極的に進めております。

健康経営優良法人の取得

健康経営優良法人(中小規模法人部門)2018を取得しました。

個人健康増進計画(マイヘルスプラン)の策定及び保健指導

全社員を対象に、健康6分野ごとに活動目標を設定した個人健康増進計画(マイヘルスプラン)の策定を行い、策定時とその後四半期ごとに管理栄養士と保健指導を実施しています。

ウォーキング大会

4月と12月の年2回、運動不足の解消とコミュニケーションの向上のために、全社員でウォーキング大会を実施しています。

ストレスチェック

スマートパルスという機器で、社員が定期的にストレスチェックを実施しています。結果が悪かった人には面談や医療受診を促します。

朝礼時のストレッチ

毎朝朝礼時に、運動不足の解消とリフレッシュのために「みんなの体操」を行っています。

SPR活動

S(スポーツ:運動)、P(プレイ:遊び)、R(レスト:休息)を取り入れた活動を社員で行い、心身ともに健康で働ける環境づくりを行っています。

管理栄養士による栄養バランスチェック

昼食時に、管理栄養士が栄養バランスのチェックを行い、アドバイスなどを行います

めいほう保健室(社内健康教室)

パートスタッフをはじめ、従業員を対象とした社内健康教室を開催しています

※「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

ページ上部へ戻る